Just another WordPress site

犬と経済、ときどき政治

ロリポップ

時事

衆議院議員選挙です!

投稿日:

2021年10月31日(日)は、衆議院議員総選挙です。
新型コロナウィルスまん延により、いかに日本の政治が遅れているかを目の当たりにしたのではないでしょうか?


具体的には、新型コロナワクチン、経口治療薬、検査方法等の医療に関わる内容は全て諸外国からの技術輸入。
2021年10月現在、いまだ日本産のワクチンすらできていません。

更に、アメリカを見れば、ほぼノーマスクです。日本は周回遅れどころか、3周も4周も遅れていると思います。
経済対策についても、欧米は居住する全ての人に即座に給付金を配っていました。アメリカでは、コロナ禍後の経済復興の時期に差しかかっており、労働力不足が顕著ですが、休んでいても給付金が貰える為、労働対象者が働かないというねじれた現象が起きているくらいです。

日本はどうでしたか?昨年の5月頃に、10万円配って、それから先はひたすら緊急事態宣言を出すばかりで、宣言しても補償なく自力で生き残れといわんばかりの政治を行ってきました。

自民党のお偉いさんは、政権が変わった事を「悪夢のような4年間」だとか、「こんな人たちに負けるわけにはいかない。」等々非難しておりますが、そもそも前民主党が政権を取った以外の多くの歳月は自民党が与党でした。
にも関わらず、自分たちの行ってきたことは正当に話さない上に、疑惑は全て握りつぶして来た人たちがいる政党です。

森友、加計学園、桜を見る会、広島1.5億円買収疑惑等々、もっと広く国民に知らせないといけない問題をずーっと放置してきました。

今こそ選挙に行って、国民の意志を示さないと行けない日が来ていると思います。ずーっと自民党で、何が良くなりましたか?

バブルが弾けた後に、暗黒の30年間・・・・。給与は全く増えていません。
国民の借金なんてないのに、増税するアリバイ作りにニュースを流して、それをバカみたいに信じて、今や物を買うだけで1割も持っていかれているんですよ!?

日本人は勤勉で真面目だとは良く言われますが、海外だとあり得ない政治運営です。
ガソリンなんて、ずーーっと二重課税です。民主党政権時に切り込めたのは、自民党じゃなかったからです。
(揮発油税とガソリン税、消費税・・・あっ三重課税?)

消費増税は社会保障に使うと言いながら、法人税の減税に使っていたので、足りなくなって更に増税ですよ?
本当にこのままで良いんですか?
若い人は、今の不景気が向こう30年続きますが大丈夫ですか?
アベノミクスとかいう訳の分からん言葉遊びで、株価だけ操作して、景気が回復しているとかドヤ顔で言う政党ですよ?

安倍晋三から菅義偉までの総理大臣で、本当に日本が豊かになったのか・・・・。その検証もせずにまた無駄な四年を費やすのかが問われていると思います。
是非皆さん選挙へ行きましょう!

あぁちなみに大阪維新の会ですが、削減削減ばっかりで、生み出すことをしないので、こちらも疲弊するだけです。減らしたのなら、何かを創りだす政治をしないと不景気に拍車がかかるだけですので、該当する地域に維新の候補者がいるのなら、その人の公約をしっかり確認しましょう。

個人的には公約って、言うだけで実行されない印象しかないので、それもおかしいと思ってますが・・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ムームードメイン

お名前ドットコム

エックスサーバー

XM Trading

-時事

Copyright© 犬と経済、ときどき政治 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.