Just another WordPress site

犬と経済、ときどき政治

ロリポップ

時事

新型コロナウィルス感染拡大で分かった事。

投稿日:

新型コロナの第三波がやってきた。というか現在進行形で波及している。
しかし、日本においては、経済との両立が大事だという理由で都市封鎖までには至らない。恐らく、どれだけの死者が出ようとも、今後都市封鎖が行われる事はないんじゃないかと思う。

まぁそれはさておき、今般の新型ウィルス感染拡大において、気付いた事があるので、記事にしておこうと思いBlogを書いている。きっと皆さんも気付いていいるのではないだろうか?

日本政府は「経済が大事だ!」とバカの一つ覚えのようにそれしか言わないが、じゃあその経済を守るために何が必要なのかという事である。
そこに、日本経済を守るために必要な事が隠されている。

今、日本政府がアホみたいに勧めている政策があるのは皆さんご存知だろう。
「GoToキャンペーン」である。

旅行や飲食に関して、税金でそれを補助しているのだ。それと日本経済の何が関係あるのかという事だが、分かりやすく言えば、普段高くて行けない場所に、今なら行こうと思う気にさせているという事である。

つまりは、来年以降、日本政府が行わなければいけない事は、人が動くキッカケを後押しする為に税金を使う事。
まぁそれを言えば、減税することが一番の消費回復に繋がるのだが、恐らく政権与党の自民党は絶対やらないと思う。ここは政権交代がおきない限りは無理。

そして、来年以降、減税をしないのなら、日本だけは世界から遅れをとる事数十年の暗黒期が到来することはほぼ間違いない。

以前より、ベーシックインカムの是非については、反対派だった私ですが、今回のGoToキャンペーンを見ている限りでは、悪くないんじゃないか?と思い出している。

勤労の如何に関わらず、毎月一定額の金銭が入ってくれば、それだけ経済は潤うと思うし、何よりそれは今現在のGoToキャンペーンが証明してくれている。
額については、3~5万程度が妥当かと思います。

まぁ日本政府というか、自〇党は利権を手放すのは嫌だから、べーしくインカムなんて、人類が火星に移住する位の難易度だと思ってます。
実現しねーかなー。

ともあれ、来年以降、早期に消費減税を行わないと、日本経済は本当にどん底に叩き落される事は間違いないです。
総選挙があるとするのなら、消費減税を掲げている候補者を応援したいですね。

(政治家の公約って守られた事あんの?)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ムームードメイン

お名前ドットコム

エックスサーバー

XM Trading

-時事

Copyright© 犬と経済、ときどき政治 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.