Just another WordPress site

ぼーでぃんぐらいふ

ロリポップ

日記

岡村隆史の炎上とコンビ愛

投稿日:

今回は、先日のナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポンにおける炎上後の放送と、その後のついて思う事をつらつらと。

4月23日放送のオールナイトニッポンで、「コロナが終息したら、短い周期ではあるが、美人な方が風俗に現れる」と言った事を、三下の記者が取り上げて、ネット記事にした事により、大炎上。

私自身も一時は離れていたが、ここ4年程は出戻りで、またヘビーリスナーになっている。(遡れば、カセットテープの時代から聞いているので、まぁ相当なヘビーリスナーの部類に入ると自負はしている。)

それはさておき、数々の炎上事件を岡村さんの切り口で、色々話していたラジオで、まさかの自分が大炎上を喰らい、完全に憔悴しているのが、冒頭の声でわかった。何なら涙すら流すのではないかと言う心配もあった。

20分程、ひたすら謝罪を繰り返した中で、相方の矢部さんがスタジオに登場。
「ええ機会を貰った。」と言い、長年にわたり、自分がため込んでいたであろう、岡村さんの態度について、こんこんと説教を重ねていた。

この2日間でもう何十回と昨日の放送を聞いて、私なりに感じた事ではあるが、きっと、矢部さんはもう岡村さんに対してあまり希望を抱いていなかったであろうし、昔の様に楽しく一緒に働くことは難しいと感じていたんじゃないかと思う。

ミュージシャンやその他の芸能活動をしている人に当てはまる事があると思っているのが、それぞれを縛るルールが無い事。
会社等であれば、就業規則等があり、働く人はそれを守らないといけない。

特に、ナインティナインの場合は、出会いが高校時代の部活である。
TVに出ようが、ラジオに出ようが、根っこの部分は、高校時代の部活の先輩後輩の仲であり、二人を縛るルールは、二人が最初に決めていない限りは存在しない。

つまり、何をしてもお互いに言い合う事ができない。いや、若手の時はお互いに意見を言い合えていたのかもしれないが、もう売れっ子になってしまった時には、「今更言っても変わる訳がない。」という暗黙のルールをそれぞれが自分に課していたのかもしれない。

しかし、昨日の放送で、矢部さんがスタジオに来た際の口調が、番組終盤になるにつれて、穏やかになっていった。
最初は本当にキレていたと思う。それは、自分がもっと早くに指摘しておけばという後悔の念もあったかもしれないが、平常時にそういう事を言ってしまうと、冷戦がさらにひどくなる可能性は多いにある。

だから、このタイミングがベストだと思ったんだろう。そして、電波に乗せて言うような事ではない事をひたすら話し続けた。岡村さんは、「うん、うん」と言うしかなかったし、今回に限っては、本当に矢部さんの存在の有難さが身に染みたんじゃないかと思う。

まぁ二人の仲について、全然関係のない人間があーだこーだと言うのは非常に滑稽であると感じるので、この辺にしておきたい。

しかし、心配なのは、岡村さんの精神状態である。一度入院までした程なので、完治しているとは考えにくい。今回の事でまた、心を病まないかという心配は残るが、初心に戻って、また二人で乗り越えて欲しい。

あとは、不思議な事に、炎上に加担したであろう中心人物のTwitterを眺めていると、自分に甘く人に厳しい奴らばかりだったという事である。
自分がした事には、謝罪したからもういいだろう!と言ってのけるわりに、標的を見つけると、相手が自殺でもしない限り、その手を緩めない。

これは、本当におかしいと思う。ネットは自由で、これと言った法規制もまだされていないが、最低限のマナーというものは持ち合わせていてほしい。
いわゆるネットリテラシーってやつ。

炎上に加担していた人たちは、それが著しく欠けていたように思う。
昨日の放送を聞いてもなお、番組の降板を求める署名活動に躍起になったり、ネット記事にして追いつめるようなことをしている。

果たして、その先に何があるのか?

個人的には、そういう人たちの成れの果ては、きっと寂しいものになると思うし、人を傷つけたのなら、それはきっと自分に返ってくることを覚悟しなければならないと思う。

ちょっと最後は堅苦しくなったが、今回の騒動により、ナインティナインはお互いに抱えていたものを全て吐き出し、また新たなステージに上ると思う。
人生を共にしている覚悟が、まだ岡村さんにはなかったのかも知れない。

しかし、今後の二人は、今までよりも固い絆で結ばれる事だろう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ムームードメイン

お名前ドットコム

エックスサーバー

XM Trading

-日記

Copyright© ぼーでぃんぐらいふ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.