Just another WordPress site

ぼーでぃんぐらいふ

ロリポップ

日記

知事のリコール 手続きについて

投稿日:

愛知県知事、名古屋市長は全国から非難が飛んでいます。この期に及んで、学校再開を頑なに強行しようとしています。

Twitterではリコールの声が多々上がっていますが、具体的にどうすべきか、法律に基づいて記述していきたいと思います。

選挙権のあるもの(有権者)の3分の1以上(有権者総数が40万人を超えるときは、40万を超える数の6分の1と40万の3分の1を合計した数以上、80万を超えるときは、80万を超える数の8分の1と40万の6分の1と40万の3分の1を合計した数以上)の署名を集めて選挙管理委員会に請求できる(地方自治法第81条第1項)。[1]請求が有効であれば、請求から60日以内に住民投票が行われる(地方自治法第81条第2項)。投票の告示は、都道府県知事については少なくとも投票日の30日前に、市町村長については少なくとも投票日の20日前にしなければならない(地方自治法施行令第116条の2)。解職投票において有効投票総数の過半数が賛成すれば、その首長(都道府県知事・市町村長)は失職する(地方自治法第83条)。ただし、投票前に対象の首長が職を失い又は死亡した場合は解職投票を行わない(地方自治法施行令第116条の2)。その首長の選挙から1年間(無投票当選を除く)又は解職投票日から1年間は解職請求をすることができない(地方自治法第84条)。

Wikiより引用

首長選挙から1年間はリコールができませんが、大村氏は2019年2月3日実施の選挙により、当選していますので、リコールの対象となります。

しかしながら、いざリコールを行うとなると、誰が取り仕切るのか?という問題になります。そこで、愛知県の皆様に取ってほしい行動としては、愛知県の選挙管理委員会に電話をすることかなと思います。

愛知県選挙管理委員会事務局
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(県庁本庁舎4階南東)
TEL 052-954-6069(ダイヤルイン)

明日から学校が再開されるとの事で、↑の電話番号に連絡をして、リコールを行いたいがどうすれば良いかを聞けばいいと思います。市役所の職員の業務を圧迫することになりますが、家族の命を危険に晒すバカを首長に据えておくなら、やむなしと思います。

実際に、舛添要一氏が東京都知事だった際に、同様に東京都選挙管理委員会に、多くの電話(リコールしたい。)があったようです。

電話が鳴りやまないような状況になれば、リコールもまた近づくのではないでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ムームードメイン

お名前ドットコム

エックスサーバー

XM Trading

-日記

Copyright© ぼーでぃんぐらいふ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.